研修会のあゆみ

年月日 標本番号 出題数 世話機関 会場
1 1961. 4.12 1-13 13 北大 家衛試
2 1962. 4. 5 14-29 16 東大 東大
3 1963. 4.10 30-43 14 家衛試 家衛試
4 1964. 4. 8 44-58 15 麻布大 家衛試
5 1965. 4. 8 59-73 15 日大 日大
6 1966. 4. 4 74-89 16 日獣大 日獣大
7 1967. 4. 8 90-103 14 農工大 農工大
8 1968. 4. 8 104-120 17 北大 エーザイ
9 1969. 4. 7 121-137 17 家衛試 家衛試
10 1970. 4. 1 138-152 15 東大 エーザイ
11 1971. 4. 4 153-166 14 麻布大 エーザイ
12 1972. 4. 5 167-182 16 日大 日大
13 1973. 4. 5 183-199 17 農工大 農工大
14 1974. 4.10 200-218 19 日獣大 日獣大
15 1975. 4. 6 219-232 14 東大・医科研 医科研
16 1976. 4. 6 233-253 21 北大 医科研
17 1977. 4. 1 254-274 21 家衛試 医科研
18 1978. 4. 2 275-294 20 麻布大 医科研
19 1979. 4. 2 295-315 21 農工大 日大
20 1980. 3.26 316-336 21 日大 医科研
21 1981. 4. 6 337-357 21 日獣大 日獣大
22 1982. 4. 1 358-378 21 北大 医科研
23 1983. 4. 1 379-399 21 東大 医科研
24 1984. 4. 6 400-422 23 家衛試 医科研
25 1985. 4. 1 423-444 22 麻布大 医科研
26 1986. 4. 3 445-465 21 日大 日大
27 1987. 4. 2 466-486 21 帯広大・日大 日大
28 1988. 3.31 487-505 19 酪農大・日獣大 公衆衛生院
29 1989. 3.31 506-522 17 北里大・日競研 北里大
30 1989.10. 1 523-542 20 岩手大 岩手大
31 1990.10.15 543-562 20 宮崎大 宮崎大
32 1991.10. 1 563-582 20 岐阜大 岐阜大
33 1992. 9.29 583-608 26 北大 北大
34 1993.10. 4 609-630 22 山口大 山口大
35 1994. 9. 4 631-656 26 北里大 北里大
36 1995.11. 9 657-682 26 鳥取大 鳥取大
37 1996. 8.28 683-707 25 帯広大 幕別温泉ホテル緑館
38 1997.10. 9 708-733 26 鹿児島大 鹿児島大
39 1998. 8.20 734-760 27 酪農大 酪農大
40 1999.10.12 761-785 25 化血研・摂南大 熊本国際交流会館
41 2000.10. 6 786-809 24 大阪府大 大阪府大
42 2001.10. 8 810-835 26 岩手大 つなぎ温泉ホテル紫苑
43 2002. 9.18 836-857 22 岐阜大 岐阜大
44 2003.10. 2 858-878 21 北里大 奥入瀬渓流グランドホテル
45 2005. 3.29 879-905 27 理化学研究所 和光市民文化センター
46 2006. 3.21 906-927 22 日生研 エポカルつくば
47 2007. 4. 3 928-949 22 動衛研 エポカルつくば
48 2008. 3.28 950-972 23 麻布大 麻布大
49 2009. 4.2 973-996 24 競走馬総合研究所 栃木県総合文化センター
50 2010.3.26 997-1021 25 日獣大 日本赤十字看護大学講堂
51 2011.9.20 1022-1045 24 農工大 大阪府大
52 2012.3.27 1046-1069 24 麻布大 大宮ソニックシティ
53 2013.3.28 1070-1094 25 東京大 駒場キャンパス第1会場(講堂)
54 2014.3.29 1095-1118 24 麻布大 百周年記念ホール(8号館7階)
55 2015.3.27 1119-1144 26 宮崎大 中百舌鳥キャンパス学術情報センター大ホール(Uホール白鷺)
56 2016.3.29 1145-1168 24 帯広大 三鷹市公会堂(光のホール)
57 2017.3.30,31 1169-1194 26 鹿児島大 タワーホール船堀

第14回から座長制
第15回から日本獣医学会病理分科会主催
第27回から全機関が順番に世話機関
第30回から秋季に開催
第33回から出題機関の拡大および研修証発行

第45回から春季日本獣医学会学術集会プログラムの1セッションとして開催
第51回は第151回日本獣医学会学術集会中止のため、第152回にて開催

このページは日本獣医病理学専門家協会によって編集されたもので、著作権は当協会に所属します。
協賛:一般財団法人 日本生物科学研究所

Copy right (C) 2006. JCVP. All Rights Reserved.